大腿骨頭壊死症専門の療法院 健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
大腿骨頭壊死症進行期の痛み抑制

大腿骨頭壊死症進行期の痛み抑制

この記事は著者・健康ライフやすらぎ 工藤毅は日本抗加齢医学会会員(ID:812)であり、日本臨床栄養協会 NRサプリメントアドバイザー(認定番号 004-003)、日本産業協会認定産業カウンセラー(第S1101706号)です。

スタートキットの処方目的

大腿骨頭壊死症は、壊死組織の崩壊を伴う進行性の病気ですが、その痛みの苦悩は、さまざまある痛みの中でもトラウマになるほど強いものです。

健康ライフやすらぎでは大腿骨頭壊死症の強い痛みに対応するサプリメントの必要性を痛感して、スタートキットとして処方しています。

大腿骨頭壊死症の痛みは、骨頭崩壊に伴うもので、その時に出る痛み物質の多様性が、ロキソニンでも効かない痛みの発生原因になっていると考えています。
サプリメントは、多種類の痛み物質の作用軽減を可能としていることと共に、ロキソニンなどの薬剤に特有の、胃腸障害が無いことが特徴的です。

スタートキットの成分構成

スタートキットの成分構成

価格は30日分で、税込み21114円

実証例

  • クライエント
  • 35歳男性
  • 両側性の大腿骨頭壊死症
  • 壊死の程度は、広範囲で痛みの程度は強

痛みの程度は、5段階評価で最大5最小零としてクライエント自身に評価していただく。

スターターキット 使用実例

鎮痛経過の特徴

右股関節は服用開始時レベル4であったが、およそ一週間後にレベル5に悪化した、その後痛みが鎮静化してレベル3になった。
レベル5の痛み時期に壊死骨はく離が有ったと推定されるが、通常、骨頭剥離の痛みのピークは4日間程度の場合が多いが一日で終わり、最初の痛みレベル4以下の痛みレベル3まで、痛みが抑制された。
他の手当てはしていないことから、スタートキットの効果であると考えられる。

大腿骨頭壊死に関するご相談、ご質問はお気軽にお申し付けください。

PAGE TOP