大腿骨頭壊死症専門の療法院 健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
強い大腿骨頭壊死症の痛みへの処方

強い大腿骨頭壊死症の痛みへの処方

この記事は著者・健康ライフやすらぎ 工藤毅は日本抗加齢医学会会員(ID:812)であり、日本臨床栄養協会 NRサプリメントアドバイザー(認定番号 004-003)です。

大腿骨頭壊死症の現状

タイ在住の方から息子様(27歳)の両側性大腿骨頭壊死症の改善依頼が有りました。
医師からは人工関節置換術を勧められている状態です。

お母様のメールには、痛みレベルは5段階表示の4段階で苦痛のために精神的にも参っている様子が伺えました。

大腿骨頭壊死症の痛みのメカニズム

大腿骨頭壊死症の痛みが増加するのは、壊死骨の崩壊が起きている場合が多く、壊死骨の分解が関節内で始まって起きる痛み物質による炎症性の痛みと、崩壊組織の関節粘膜刺激による機械刺激性の痛みが合成された強い痛みとなります。

痛みの感覚の苦痛だけではなく、痛み刺激が視床下部を刺激して起きる感情抑制によりウツ症状も同時に現れる場合もあります。

全人的苦痛(トータルペイン)

就学、就業にも差し支える事態となるのが大腿骨頭壊死症の痛みです。
タイの方は、鎮痛剤の服用をしているのですがそれでも痛みレベルが高いことから、お母様が危機感を抱き連絡をしてこられたわけです。

鎮痛剤は、代表的な痛み物質には驚くほど効果的に作用します。しかし痛み物質は80種類以上あるといわれていますので、痛み物質のすべてに効かすことはできません。
サプリメントは、鎮痛成分が多様ですので広範囲の痛み物質に対応することができます。
鎮痛剤で問題となる胃潰瘍などの副作用も発生しませんので、長期にわたる服用の場合は、明らかに鎮痛剤より優れた結果を出します。

健康ライフやすらぎでは、骨頭崩壊と同時に起きる強い痛みには、サプリメントの種類と服用量を調整した、スタートキットを処方いたします。
今までの試みで、痛みの鎮静化が確認できていますので、8月31日付けでタイに向かいスタートキットを発送することになりました。

タイの方に宛てたスタートキットの説明書

スタートキットHは、痛みレベル3以上の方に処方しています。
スタートキットHは30日分の処方です。
痛みの減少が確かめた後に標準的な栄養療法に移行します。

処方量が多いので大変でしょうが、大腿骨頭壊死症の痛みはこのような処方によってしか鎮痛出来ません。慢性的に蓄積した痛みを一回クリアすることが痛みのコントロールのスタートラインになります。

スタートキット服用説明書

製剤名 成分名

副作用:

上記サプリメントの副作用は過剰摂取時に嘔吐などの作用が有りますが、処方量は過剰摂取にならない処方量です。
服用上のご相談は遠慮なくお願い申し上げます。

PAGE TOP