健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
健康ライフやすらぎ

大腿骨頭壊死症と診断され「大きな不安」を抱えておられませんか?手術・人工関節ではない改善が可能です

  • 人工関節しか手段がないと思って絶望している
  • 自分の脚で、以前のような健康な生活に戻りたい
  • 激しい痛みから一日も早く逃れたい
  • とにかく不安で、どうして良いかわからない・・・

当院では、自己治癒力による「切らない選択」を提案します。

人工関節にしてしまったらもう戻ることはできません…

手術せず、65.5%の方が大腿骨頭壊死症を改善しています!

改善が成功した方は…

  • 痛みが消失します!
  • 短期間のリハビリで歩行障害がなくなります!
  • 歩行、あるいは速足は問題なくできるようになります!

当院の治療法が「万能」というわけではありませんが
「切らない選択肢」をあなたにお伝えすることができます

院長より、
大腿骨頭壊死症で
お悩みの方へ

当院の大腿骨頭壊死の療法が万能というわけではございません。
しかし、現実に65.5%の方が、改善され喜んでいただいている事実がございます。
人工関節手術をしてしまうと、もうあなたの脚に戻ることはできません。
ご決断の前に、ぜひ私工藤にご相談ください。

今すぐ「メール・LINE無料相談」をご利用ください。

改善の理論・改善できる理由

医療側は、大腿骨頭壊死症の「手術をしない改善療法」に対し、実際に多くの方が改善が見られている「事実」を知っていながらも、"大変否定的"です。

しかし、当院でも、65.5%の方が、大腿骨頭壊死症の手術での治療ではなく、「人工関節置換術ではない、切らない改善療法」で改善し、職場・生活に復帰されています。

私は、製薬メーカーを退職後、2007年7月に、62歳と遅い年齢で、大阪府寝屋川市香里新町の現在地に整体院を開院しました。

2011年3月に、初めて大腿骨頭壊死症の方の施術をして、整体では改善ができないことに気づき、理由を考えて対処しました。

大腿骨頭壊死症は、骨と軟骨の病気が関節で起きるわけですので、骨と軟骨に刺激を与える磁気療法を取り入れることにしました。

幸い、2011年3月に来院された方は、同年8月に行った日赤天王寺病院でのMRI検査で壊死が消失していると診断を受けたと報告してくれました。

  • 2011年8月CR 右大腿骨頭2011年8月CR 右大腿骨頭
  • 2011年8月MRI 右股関節2011年8月MRI 右股関節

壊死が消失したレントゲンとMRI画像

2011年6月には、北海道の方が、大腿骨頭壊死症の改善のために、東大阪に移り住まわれて来院してくれました。この方は、もともとプロダンサーの方で、無理な運動のために骨頭骨折を起こしていましたが、30数回の通院で無症状になり改善療法を終えました。
いわゆるビギナーズラックといわれる2件の改善結果が、大腿骨頭壊死症は難病ではないという認識を生んだわけです。

医療に「手術しか無い」と言われ、絶望された方に、「切らない選択肢」を提案し、人間の自己治癒力の最大限の発揮のお手伝いをさせて頂くことが、私の使命です。

全ての方が改善されるわけではありませんが、65.5%の方は改善されています。
改善されたい方は、ぜひお問い合せ・ご相談ください。

くわしくは「なぜ大腿骨頭壊死症が改善できるのか?をご覧ください。>

大腿骨頭壊死症改善療法
料金目安

個人個人で、生活環境が異なりますので、見積もりはご希望に沿うようにいたします。
一人でも多くの方が、大腿骨頭壊死症の苦しみから解放されることを願っています。

内容 毎月の料金
栄養治療 16,200円~25,000円
磁気治療 0円~16,200円
指導料 5,400円
合計 21,600円~46,600円

契約期間は6ヶ月です

改善療法ご利用者の声

改善療法ご利用者の声

学校カウンセラーのA様の事例の紹介させて頂きます。

教師生活を定年で終えまして終えられて、今は学校カウンセラーをなさっています。4月上旬にAさんが、青森から健康ライフやすらぎにお越しいただいたときにお聞きしたお話をお伝えいたします(注:原稿の公開は了解を得ています)。以下聞き取りの内容です。

今の子どもたちの精神状況は厳しいものです、引きこもり、不登校、リストカット等様々な問題を抱えています。

多くのケースで親もまた何らかの問題を抱えていることから、子どものカウンセリングだけでなく、親の相談も行うようです。

特にリストカットは改善が難しく、認知行動療法だけでなくアメリカの最新の行動療法DBTを学び、実際に使うことでいい結果が出ているとお話しされていました。子どもたちに向き合う日々の中で、足の痛みがいつの間にか無くなっていることに気付いたとのことです。去年はかなりの痛みでしたので、今の状況がこの先も維持できたらいいと思われています。

改善療法ご利用者の声

動画で、改善の様子をお伝えします。この動画の方は、当院の改善療法により、飛び跳ねることができるまで、改善されました。日常生活に問題なく復帰されています。


 改善療法開始 2013年3月
 動画撮影時  2017年8月
 壊死部位   左
 痛みレベルの変化 強い痛みから痛みなし
 歩行レベルの変化 補助杖使用からジャンプができるまで回復。


 改善療法開始 2013年10月
 動画撮影時  2017年9月
 壊死部位   両側
 痛みレベルの変化 強い痛みから痛みなし
 歩行レベルの変化 風呂に入るのが一苦労から毎日30分の運動を欠かさない。

 私のように、絶望的な状況から、ここまで回復したことを皆さんに知ってほしいとの意思で、
 動画公開を快諾していただきました。

最後に

私は、27年間その当時一部上場の製薬企業で働いてきました。54歳の時に心房細動を起こし、また激務のため病状が悪化してしまい、早期退職を選択しました。この時に「まだ死ぬには早すぎると思い自分の健康は自分で守るしかない」と気づき、62歳で整体院を開院するに至りました。

そして2011年、元プロダンサーの方で、無理な運動のために骨頭骨折を起こしていた方に、30数回の通院で無症状になり改善療法を終えたことが、大腿骨頭壊死症の改善を専門的に研究したきっかけです。

医療は、大腿骨頭壊死症の改善に否定的で、多くが手術を進めます。患者の方にとっては「絶望」を突きつけるようなものです。私は、絶望された方に「切らない選択肢」を提案し、人間の自己治癒力の最大限の発揮のお手伝いをさせて頂くことが、使命だと思っております。

全ての方が改善されるわけではありませんが、65.5%の方は改善されています。改善されたい方は、ぜひお問い合せ・ご相談ください。