健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
軟骨再生の実例報告

軟骨再生の実例報告

軟骨が再生する様子

実証:軟骨は再生する。

大腿骨頭の崩壊を恐れる必要はない!

上記の考え方は、理解されにくい考えですが臨床の場で証明されました。理解されにくい理由は以下の考え方が定着しているからです。

  1. 成人は軟骨の成長が停止する。
  2. 軟骨が石灰化して摩耗しやすくなる。
  3. 崩壊した骨頭が再生されることは無い。

健康ライフやすらぎは、2011年より大腿骨頭壊死症の非医療的な手法による改善を行っていますが、大規模な骨頭崩壊を起こした骨頭の方でも日常生活を普通に送られている事例が5例ほど観察されています。いずれの事例でも提供を受けた画像では骨頭と関節面の隙間が増えています。

骨頭の変形した形状を見る限り、重度の変形性関節症になっていると判断出来るケースです。当然強い歩行障害と痛みがあるはずですが、そうではなく痛みレベルも低く、通常歩行も問題ありません。そのため、積極的に人工関節置換術を選択する理由はありません。

以下のmailは、軟骨再生を証明した内容です。送信者様の了解を得て掲載いたします。この方は、愛知県にお住いの、40歳代の男性で、再生不良性貧血の治療にステロイドを使用して、大腿骨頭壊死症を発症したと考えられる経過があります。2015年7月より自宅療法を開始して現在に至っています。

画像観察と聞き取りの結果

2013年を基準とした場合2016年10月現在の画像は骨頭崩壊が進み、骨頭の1/3は失われているが関節裂隙は増加している。

  • 痛みレベルは、最大を5とした場合レベル2以下
  • 通常歩行を行っている

以下メール本文です。

11/13受信
こんばんは。 いつもお世話になります。
画像観察ありがとうございます。
僕が見た感じでは、画像がかなりぼやけていて見づらかったのですが、流石ですね。
整形外科に行った11月10日(この日は内科受診だけかと思ってましたが整形外科の予約が入っていてすでに動揺してました。)は骨頭圧潰が進行していたので医師から「来年あたり手術ですね。」と言われ動揺して頭が白くなってしまいました。軟骨の形成については何も言われませんでしたし、レントゲンの画像を見ると確かに圧潰は進んでいるし、再生不良性貧血のこともあって、「この体で手術か。」と本気でそう思い込んでました。変形性股関節症かと鵜呑みにしていました。
それでも当日の股関節の痛みレベルは1か2でした。

この画像観察結果を読んで、自宅療法を始めて1年半、大腿骨頭壊死を発症して3年の間に自分の股関節の中で何が起こっていたのかよくわかりました。それと同時に自宅療法を使って工藤先生が何をしたいかがよくわかりました。遅いですけど(笑)

自宅療法を始めて確実に変わったことは、右足に体重をかけたときの安心感と(前はふにゃふにゃとした感じでした。)、足の長さが違うように感じることです。(それは壊死部が崩壊したことで辻褄が合います。整形外科でレントゲンを見て測りましたが5ミリ程度でした。体感的には1センチぐらいに感じます。)

今日の感じも体重をかけたときの安心感が増していたので、自分の中では手術をしないでおこうと決めていましたが、工藤先生の画像観察結果を読んでその思いを強くしました。

それで骨再生に比重を移す必要ありとのことですが具体的にはどのようなことをするのですか?

また軟骨は骨の前段階ですか?それともまったく別のものですか?
教えてください。

〇〇 〇〇

以上がmailの内容です。

健康ライフやすらぎの見解

軟骨の発生と劣化は老化現象ですので、宣伝でよくある、グルコサミンとかコンドロイチンの服用で軟骨が発生することはありません。軟骨も、細胞です。

軟骨細胞は、内分泌されるホルモン刺激で骨髄にある肝母細胞から分化して、軟骨芽細胞となり、さらに軟骨細胞に成長します。20歳代で、ホルモン刺激のレベルが著しく少なくなるので、新しい軟骨は発生せず、すでにある軟骨が老化して石灰化するというのが、学説として定着した理論です。

健康ライフやすらぎは、肝母細胞からの軟骨芽細胞への分化と軟骨芽細胞から軟骨細胞への成長を促す刺激が、磁気刺激で代替できると考えています。5例の観察事例は、磁気刺激が軟骨細胞を促している証拠ではないかと考えます。

問題点

磁気刺激であっても、年単位の時間が必要となります。内分泌ホルモンの低下を補正できれば、軟骨発生の期間を短縮できると考えます。内分泌の問題を解決できることは、老化現象に抑制をかけることにもなり、骨頭骨の再生を早めることになります。

具体的には、成長ホルモンと、性腺刺激ホルモンの内分泌を促すことです。現在、栄養療法の範囲で具体的なサプリメント選択を行っています。

軟骨再生と骨再生のご相談は、☎ 072-831-2001で承ります。