健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
自宅療法一つの成果

自宅療法一つの成果

青森発良い知らせ

平成29年4月11日 健康ライフやすらぎ
その方は、教師生活を定年で終えられて、今は学校カウンセラーをなさっています。名前はAさんとします。
4月上旬にAさんが、青森から健康ライフやすらぎにお越しいただいたときにお聞きしたお話をお伝えいたします。注:原稿の公開は了解を得ています。

以下聞き取りの内容

今の子どもたちの精神状況は厳しいものです、引きこもり、不登校、リストカット等様々な問題を抱えています。多くのケースで親もまた何らかの問題を抱えていることから、子どものカウンセリングだけでなく、親の相談も行うようです。特にリストカットは改善が難しく、認知行動療法だけでなくアメリカの最新の行動療法DBTを学び、実際に使うことでいい結果が出ているとお話しされていました。

子どもたちに向き合う日々の中で、足の痛みがいつの間にか無くなっていることに気付いたとのことです。去年はかなりの痛みでしたので、今の状況がこの先も維持できたらいいと思われています。毎日の磁気治療を継続し、サプリメントをきちんと服用していたと話されていました。

以上が聞き取りの内容です。

健康ライフやすらぎからのお知らせ

健康ライフやすらぎは全国どこにお住まいでも出来る、自宅療法をお勧めしています。自宅療法は、栄養療法と磁気療法及びメールによる相談の三つの組み合わせです。

栄養療法の目的

  1. 血管障害の改善
  2. 痛みの抑制
  3. 骨再生と軟骨再生促進

磁気療法の目的

  • ① 血流促進
  • ② 痛みの抑制
  • ③ 軟骨細胞と骨細胞への栄養成分の直接供給
  • ④ DNA複製の促進による骨再生と軟骨再生

メール相談の目的

  • ① 急性の痛みに対する対処をする。
  • ② 日常の生活上の問題点の解決を相談
  • ③ 不安感・ウツ状態のカウンセリング

自宅療法で得られた大腿骨頭壊死症の改善事例をお伝えいたします。医療による改善は人工関節置換のような外科的なものになります。最終的な決断を迫られることになります。

その前に、まず自分の再生する力を生かす、自宅療法を検討してみてください。生涯自分の足で歩ける可能性を選択することは、とても意味が有ることです。