大腿骨頭壊死症専門の療法院 健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
大腿骨頭壊死症の自宅療法の皆様へ

大腿骨頭壊死症の自宅療法の皆様へ

この記事は著者・健康ライフやすらぎ 工藤毅は日本抗加齢医学会会員(ID:812)であり、日本臨床栄養協会 NRサプリメントアドバイザー(認定番号 004-003)、日本産業協会認定産業カウンセラー(第S1101706号)です。

磁気治療器の役割

今お使いの磁気治療器は、交流磁気治療器です。交流磁気治療器の治療効果をまとめました。

交流磁気治療器の効果

① 血流を上げます。

交流磁気は、1mの距離を進みますので、大腿骨を貫通していきます。
交流磁気が、大腿骨の血管に照射されると血管は、微電流が流れ、加温されたうえに力が発生して、血管が広がります。
血管が広がることで、血流の途絶えやすい骨頭まで血液が流れやすくなり、骨再生に必要な栄養が届きます。

② 痛みを緩和します

痛みは、痛みの基となる物質が神経を刺激して発生します。炎症が起きている周囲は血液の流れが悪くなっていますので、痛みの基となる物質濃度が高くなります。血管血流が交流磁気で増加すると、濃度が下がり痛みが低下します。

痛みの刺激は、電気パルスです。神経の末端で発生した電気パルスは神経線維を通って脳に伝わります。
痛みは、電気パルスの波の高さに比例して強くなります。交流磁気も神経線維に照射されると、血管と同じように微電流を発生させ、周期的な電気パルスを生じます。このために痛みの電気パルスの山を平たんにする役割が有ると考えられています。

図は、神経細胞に出入りするNaイオンKイオンと電気パルスの関係を示しています。
最も高い山が電気パルスです。

NaイオンKイオンと電気パルスの関係

③ 骨作りと軟骨作りを助けます。

(1)磁気刺激による骨作り、軟骨作り

骨髄に有る肝母細胞という、大元の細胞はいろいろの性質を持った様々な細胞に変化します。骨も軟骨も肝母細胞から変化して骨芽細胞あるいは軟骨芽細胞と変化して、最終的に骨細胞と軟骨細胞まで成長します。
肝母細胞からの変化には、ホルモンの刺激が必要ですが、ホルモンを代替する刺激が磁気刺激です。

代表的な刺激ホルモンである成長ホルモンは、中年以降は青年期の1/4に分泌量を減らします。大腿骨頭壊死症で中年期以降に骨再生、軟骨再生が可能なのは磁気刺激が成長ホルモンの代替をするからだと考えられます。

図は、磁気刺激により芽細胞から骨細胞、軟骨細胞へ変化様子を表しています。

骨芽細胞は細胞変化のコントロールセンター

(2)磁気刺激による細胞への栄養取り込み効果。

 

実験レベルで、家庭用磁気治療器程度の交流磁気照射で、抗菌剤の大腸菌殺滅効果
あるいは抗がん剤のガン細胞の殺滅効果が上昇されるといわれています。

図は、金沢大学柿川准教授のレポートを転記したものです。

金沢大学柿川准教授のレポートを転機したものです。

抗菌剤であれ抗がん剤であれ、対象細胞への取り込みが有ってこそ効果が出ます。
細胞の外の薬剤成分とか栄養成分は、細胞膜のバリアを通過しなければ細部内に到達できません。
細胞膜に有るアンテナを刺激して、遺伝子刺激をするか、細胞膜を貫通するチャンネルを通過して遺伝子に作用するかのいずれかです。

柿川准教授のレポートの示す内容は遺伝子の作用については述べていませんが、遺伝子コピーの活性化による細胞増殖。薬剤効果で有れば、遺伝子作用の抑制か遺伝子の破壊ということになります。
大腿骨頭壊死症に関しては、交流磁気刺激により次のことが起きると考えられます。

  1. 免疫細胞や組織周辺の細胞に鎮痛成分が作用して細胞の活動が抑制されて、痛み物質の生成が抑制される。結果鎮痛効果が発生する。
  2. 骨再生と軟骨再生に関しては、栄養成分が骨芽細胞、軟骨芽細胞、膠原繊維細胞を刺激して組織再生を促進する。
  3. 図は細胞膜の構造です。緑色の糖鎖はアンテナ。竪穴はチャンネルを示します。

    細胞膜の構造

  4. 交流磁気の選択

交流磁気に必要な能力は、磁気の密度と磁気の到達距離です。
最新の交流磁気治療器は、磁気の密度は高いのですが、磁気の到達距離が小さいのが特徴です。

(1)健康ライフやすらぎの選定条件

  • 磁気の密度     80mT
  •  

  • 磁気の到達距離   1m以上
  •  

  • 治療器連続運転時間 6時間以上

(2)最新の交流磁気の能力

  • 磁気の密度 150mT
  •   

  • 磁気の到達距離 0.5m以下
  •   

  • 治療器連続運転時間 30分程度

磁気治療器のご相談は、健康ライフやすらぎにお問い合わせください。

PAGE TOP