健康ライフやすらぎ

改善率65.5% 6年間で90人が改善
当院概要・院長挨拶

当院概要・院長挨拶

大腿骨頭壊死症といわれても、落ち込むことはありません。
あなた自身の体で生涯を全うしましょう!

当院概要

当院は、大腿骨頭壊死症改善療法を確立した治療院です。

院長:工藤 毅

資格 整体師
無痛ゆらし治療師
心理カウンセラー
産業カウンセラー協会 No.20030658
サプリメントアドバイザー
日本臨床栄養協会 認定番号 044-038

経歴

34年間にわたる製薬会社と関連会社のサラリーマンを定年退職後、本格的に整体院を経営する。

サラリーマン時代に大阪府の総合整体学院で整体師としての技術を学びました。
整体技法とともに、痛みを改善することに特化した、無痛ゆらし療法を習得しました。整体師としての経歴は11年で、「整体院 健康ライフやすらぎ」は平成29年7月で10年を過ぎました。

院名 特発性大腿骨頭壊死症性の「健康ライフやすらぎ」
住所 〒572-0085 大阪府寝屋川市香里新町21-12
営業 9:00~20:00
定休 毎週月曜日(土日営業・月曜日以外の祝日も営業します)
電話 072-831-2001
緊急時 緊急時は携帯電話にどうぞ 090-1952-5073

健康ライフやすらぎヒストリー

健康ライフやすらぎの歴史は、
健康ライフやすらぎを開院する前の準備期間と開院した後の二つの時期が密接に関係しています。

開院後も、大腿骨頭壊死症を専門に改善する現在とそれ以前の二つの時期が有ります。

大腿骨頭壊死症の改善方法の確立まで、お話させて頂きます。長文ですが、ぜひお付き合いください。

準備期間

私は、もともと大分県で農業に従事していましたが、体力的に虚弱でしたので1970年に妻の叔父を頼って大阪に出てきて、工務店の営業のようなことをしていました。
1972年9月に製薬企業の募集に応募して採用されたので依頼27年間その当時一部上場の製薬企業で働いてきました。

製薬会社の課内旅行写真

製薬会社の課内旅行写真

工場勤務でしたので現場に必要な資格を取るために、まったく縁のなかった熱工学の勉強を自学自習で初めて、第一種冷凍機械とか一級ボイラーの免許を取得して、それなりに頑張りましたが、1997年、54歳の時に心房細動を起こして現場を離れて事務に移りました。
その後、京都に新工場立ち上げに出向しましたが、睡眠時間が数時間しか取れない激務のため病状が悪化してしまい、早期退職を選択しました。
この時に、まだ死ぬには早すぎると思い自分の健康は自分で守るしかないと気づいたわけです。
その後、7年間は関連会社に再就職して病院で働きながら、整体、心理カウンセラー、サプリメントアドバイザーの民間機関ながらそれなりの学習をして認定資格を取得しました。
これまでが準備期間になります。

製薬会社勤務時同僚と共に作業現場にて

製薬会社勤務時同僚と共に作業現場にて

健康ライフやすらぎ前期

2007年7月に62歳と遅い年齢で、大阪府寝屋川市香里新町の現在地に整体院を開院しました。
当初は、指圧に似た技術で肩こりとか腰痛などの施術をしていましたが、運動障害のような強い痛みに対してはほとんど手を打てなかったので、筋肉組織やじん帯などの軟部組織の痛みに効果的な無痛ゆらし療法を導入しました。

無痛ゆらし療法導入時ご支援にただいたお客様と共に

無痛ゆらし療法導入時ご支援にただいたお客様と共に

健康ライフやすらぎ現在まで

2011年3月に、初めて大腿骨頭壊死症の方の施術をして、整体では改善ができないことに気づき、理由を考えて対処しました。
大腿骨頭壊死症は、骨と軟骨の病気が関節で起きるわけですので、骨と軟骨に刺激を与える磁気療法を取り入れることにしました。
幸い、2011年3月に来院された方は、同年8月に行った日赤天王寺病院でのMRI検査で壊死が消失していると診断を受けたと報告してくれました。

  • 2011年8月CR 右大腿骨頭2011年8月CR 右大腿骨頭
  • 2011年8月MRI 右股関節2011年8月MRI 右股関節

壊死が消失したレントゲンとMRI画像

2011年6月には、北海道の方が、大腿骨頭壊死症の改善のために、東大阪に移り住まわれて来院してくれました。この方は、もともとプロダンサーの方で、無理な運動のために骨頭骨折を起こしていましたが、30数回の通院で無症状になり改善療法を終えました。
いわゆるビギナーズラックといわれる2件の改善結果が、大腿骨頭壊死症は難病ではないという認識を生んだわけです。
その後本格的に大腿骨頭壊死症の改善を手掛けるようになると、良くなることもよくならないことも有りましたので、改善速度を上げるために専門的なサプリメント療法を取り入れて現在に至っております。
現在は、日本全国どこにお住まいでも、磁気療法とサプリメントを使用した栄養療法を主体とした、自宅療法を提供するようになり、整体院から業態が変化しています。
またごく最近から、磁気療法と栄養療法に加えて自宅で出来る運動療法もお伝えできる体制が整いました。